システム開発・運用・保守 / ネットワーク構築・保守 / アウトソーシング / 通信販売

お客様が納得のいく
“お役立ち” の提供を。

株式会社アローシステム開発は昭和61年2月に、当時でいう日本石油のディラーであった矢野新商事株式会社の電算室が子会社化され誕生しました。
私たちは、それまでに培ってきた石油業界や、矢野新グループ各社に対応する豊富なシステム開発および運用保守のノウハウをベースに、様々な業種、業態のソリューションに取り組んできました。
途中、平成18年2月には、MBOによって独立し、より小回りを利かせつつ積極的なサービスを心掛けて来ました。
今後においてもその積み重ねを活かし、お客様が納得のいく“お役立ち”を提供出来ると確信しています。

また昨今の情報技術は、その移り変わりもさることながら多種多様なものとなり、コンシューマーや企業において求められるシステムの質も日々変化しています。
私たちはIT産業の動向に関する洞察力を常に養う事で、チャンスと位置付け最良のパフォーマンスに向けて積極的にチャレンジしています。

そして、その為に一番大切な資産は人材であると考え、裁量労働制の導入によるライフスタイルに合わせた働き方等、厳しさと居心地の良さを両立させながら、職場環境の積極的な整備をはじめとして、技術者の育成も高度情報化社会に十分通用するレベルで行っています。
探究心と好奇心を忘れない努力する凡人の集団が私たちの強みです。
是非、ご期待下さい。

社長近影

株式会社アローシステム開発
代表取締役社長 渡邉 元巳

コラム的な。

じゃ~ん!お山の大将、当社の元締めです。
強烈な目力をギラギラ放っています(笑)。
若い頃は ”誰よりも多く長く仕事をすれば怒られる事も後悔する事もない、仕事にモテる奴は女にもモテる” などと公言してはばからない鬼SEとして数々の無茶ぶり伝説が語り継がれておりますが、その頃、部下として働いていた人達がそれぞれプロフェッショナルとして活躍している今を見ると、激しくもきちんと導かれていたのだと感じます(笑)。

大方皆さん色々と面倒見てもらってお世話になりました的な話が多いのですが、仕事で徹夜続きの合間の貴重な休みに ”体調が崩れる” とか言って徹マンに誘ってくれる ”面倒見の本当に良い、だけど憎い” 上司だったらしいです(笑)。

しかしその一方で、私より下手なゴルフ(笑)、サーフィンやスキー、自転車やバイクでのエピソードも満載で、当社のクラブ活動も全ての言い出しっぺだったという公私共にスーパーアクティブな印象を受ける面白いおじ様です。

バンジージャンプバンジージャンプサーフィンスキー
自転車バイク登山野球部

最近はお立場上少~しだけ丸くなったらしく、時折現場から放置プレーを受けて寂しそうですが、イザという時頼りになる大黒柱に変わりはありません。
仕事に対する情熱とけじめ、また把握と分析といいますか難しいことを分かりやすく解いたり、描いたビジョンに向けて統率していく力には思わず引き込まれるものがありますし、上下関係なく社員みんなとのコミニュケーションを大切にしている話のし易い聞き上手な我らの社長です。

大の野菜嫌いで大の犬好き。
目下の悩みは増え続けるウエストのサイズらしいです (見ればわかりますけどね...笑)。


ページの
先頭へ戻る